concept

作品製作の際の究極的なテーマ。それはいつでも「調和」という言葉で表される。 私は我々が生きているこの世界と同じような「完結し、調和した宇宙」を一枚の写真の中に作りたいのだ。 従って私の写真は一枚一枚が明確な方向性を持って何かを訴えると言うものでは無い。 ただ色々な切口で切り取った「一つの宇宙」が存在しているだけである。

では、どうやってその宇宙を作り出すのか?常に意識をしているのは、相反する2つの要素を一枚の写真に入れ込むという事である。 我々の生きている世界では「善と悪」「この世とあの世」「私と他人」と言う風に「両側」に別れて成り立っていると考える。

同じように私の写真では、写真という「現実的なツール」の中に「非現実的な存在」という要素を必ず入れてバランスを保つようにしている。 又、「シンプルである」という事も重要である。現代社会の様々な弊害を見れば分るように人間はそんなに沢山の要素を同時に解析出来るほど優秀だとは思わない。 詰め込めば詰め込むほど「本質」から遠ざかってしまうような気がするのである。

実際は完璧な「宇宙」を作れるのは神しかいないので、私の「宇宙」は不完全であり偽物なのであろうが・・・
"Balance" would be the most relevant term to express my theme of creativity. My desire is to create a complete, balanced universe in one single photograph, just like our real living world. That is the reason why there is no straight appealing direction in my photographs. The only common element is a single universe, each captured from a different aspect.

How can this universe be created? My method is to incorporate two oppositional elements, simultaneously, in my photograph. For example, our living world always consists of two extremities, "virtue and vice", "heaven and hell", "myself and others". Likewise, my consciousness is to balance the "unrealistic existence" inside the "realistic photograph".

The second keyword is to keep it "simple". Humans are most likely not capable of analyzing various information in parallel, as you can see from the negative effects resulting in the existing world. The more information you have, the farther you will be from the essence.

However, no matter how deep I pursuit for my ideal balanced universe, I do understand - only god can create the perfect world.


Copyright (C) 2000-2019 Eisuke SODA All Rights Reserved. All contents are protected by law. / 当サイトのコンテンツ(写真・文章等)著作権法、関連条約・法律で保護されており、無断での複製・転載・転用を固く禁じます。Web System & Design by R-Crafz