profile

曽田英介(そだえいすけ)
(株)HA DESIGN所属

1974年   東京生まれ
1996年   慶應義塾大学 法学部 政治学科 卒業
1996年   石油資源開発㈱ 入社
2000年   ㈱アートセンターにフォトグラファーアシスタントとして入社
2001年   フリーランスコマーシャルフォトグラファーとしてキャリアをスタート

私がフォトグラファーになる運命は子供の頃に既に決まっていたのかもしれない。それは7歳の時に始めた「空手」の存在による所が大きい。 「表現する」という事の楽しさを物心が付ききる前に体感してしまったのだ。
空手では体を使って「表現」を行ってきたが、フォトグラフィーでは「カメラ」を使って表現する。しかし、本質的にはやっている事は全く変わらない。
何かを「感じ」自分の中の様々な触媒に触れながら「化学変化」をおこし、アウトプットする。
そうした事を何十回・何百回・何千回と繰り返す事によって何か「本質(的な物)」に近づけるような気がするのである。

フォトグラファー
曽田英介
Eisuke SODA
HA DESIGN Inc.

1974   Birth in Tokyo, Japan
1996   Graduated from Faculty of Law, Keio University
1996   Japan Petroleum Exploration Co.,Ltd.
2000   Art Center Co.,Ltd (Assistant Photographer)
2001   Career started as an Independent Professional Photographer

I believe my fate to become a photographer was determined way before I can remember. Ever since I started learning Karate at seven, my body has physically sensed the pleasure of "expression".
In the Karate world, your feelings are physically expressed with your whole body. On the other hand, photographers express through their equipments - cameras. Essentially there is no difference between these two expressions. When something comes into my mind, it tangles with the various catalysts in the soul, activates chemical reactions, and emerges the outputs. Through the repetition of this process, I can feel my expressions get closer and closer to the essence.

Photographer
Eisuke SODA


Copyright (C) 2000-2018 Eisuke SODA All Rights Reserved. All contents are protected by law. / 当サイトのコンテンツ(写真・文章等)著作権法、関連条約・法律で保護されており、無断での複製・転載・転用を固く禁じます。Web System & Design by R-Crafz